米ロックの最先端 テデスキ・トラックス・バンド

アートレビュー
2019/7/5 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

いまアメリカンロックというカテゴリーにおいて筆頭と言える存在であるテデスキ・トラックス・バンドを、東京ドームシティホールで見た。

気骨や創造性を抱えたブルースロックのバンドをそれぞれ率いていたスーザン・テデスキと、デレク・トラックス(彼は米サザンロックの雄であるオールマン・ブラザーズ・バンドのメンバーであったこともある)が結婚後の2010年に組んだ、"ファミリア"な成り立ちを持つバンドである。歌…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]