/

対韓輸出規制「WTO協定に反せず」 世耕経産相

世耕弘成経済産業相は2日の閣議後の記者会見で、韓国に向けた輸出規制の強化について「世界貿易機関(WTO)のルールに反するという指摘はまったくあたらない」との見解を示した。「安全保障上の適切な輸出管理に必要な見直しだ」として今回の措置の正当性を強調した。

経産省は1日、韓国への半導体材料の輸出審査を厳格にし、安全保障上の友好国の指定を取り消すと発表した。世耕氏は「20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)で掲げた自由貿易に逆行することはない」と主張。日本企業への影響については「把握には時間がかかるが、しっかり状況を注視したい」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン