/

この記事は会員限定です

新入社員初の夏休み 早めの申告遠慮なく

[有料会員限定]

社会人1年生にとって初めての夏休みが近づいてきた。心も体もリフレッシュしたいが、思い立ってすぐ休むわけにもいかない。いつ、どのくらい休めるか。職場でどんな手続きが必要か。注意すべき点をまとめた。

「職場によって休暇の制度も手続きも違う。まずは就業規則を確認する」。企業労務に詳しいヒューマンテック経営研究所(東京・中央)の藤原伸吾所長は指摘する。「3日以上連続して取得する場合は1週間前までに申請」と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1325文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン