2019年8月24日(土)

リコー、オフィスITの独社買収 文書や音声を管理

2019/7/2 11:21
保存
共有
印刷
その他

リコーは2日、社内文書を管理するIT(情報技術)システムを手掛けるドイツ・ドキュウェアの全株式を取得して買収すると発表した。取得金額は今後詰める。同社は請求書など社内文書をデジタル化して管理するサービスを手掛けており、様々な業務システムと連携できるようになる。文書のほか資料画像や会議の音声なども一元管理し、中小企業の業務の効率化を支援する。

ドキュウェアは1988年設立で、2018年12月期の売上高は4660万ユーロ(約57億円)。ドイツ・オーストリアの当局の審査を経て、19年夏に買収手続きを完了する見通しだ。

ドキュウェアは高額な初期費用が不要なクラウド型のサービスを提供しており、中小企業の顧客を多く抱える。蓄積した文書などをもとに業務の自動化にもつなげていく。同社の製品は、これまでもリコーが欧州で複合機などとともに販売していた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。