2019年8月25日(日)

流木を薪や消臭チップに 福岡の被災地、廃棄物活用
九州北部豪雨2年

2019/7/2 10:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2017年7月の九州北部豪雨で大量に発生した流木や倒木、土砂などを活用し、地域の復興を後押ししようとする試みが相次いでいる。「地域の資源だった自然を復興に生かしたい」。災害後の復興の足かせにもなる流木などの災害廃棄物だが、被災者らは集落機能の維持や復興促進につなげようと知恵を絞っている。

「一歩踏み込むと、まだ何も変わってないなと思いますよね」。2年前の豪雨災害で大きな被害が発生し、一部が長期避…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。