2019年7月17日(水)

総務次官に鈴木氏 山田氏は女性初の次官級

経済
政治
2019/7/2 10:26
保存
共有
印刷
その他

総務省は2日、安田充事務次官が退任し、後任に鈴木茂樹総務審議官が昇格する人事を発表した。情報流通行政局長の山田真貴子氏は、同省の女性で初めて次官級ポストの総務審議官に就く。いずれも5日付発令で、横田真二氏のみ19日付。

総務次官に就任する鈴木茂樹氏

総務審議官に就任する長屋聡氏

総務審議官に就任する黒田武一郎氏

総務審議官に就く山田真貴子氏

消防庁長官に就任する林崎理氏

鈴木 茂樹氏(すずき・しげき=事務次官)81年(昭56年)東大農卒、旧郵政省へ。16年総務審議官。神奈川県出身、63歳。

長屋 聡氏(ながや・さとし=総務審議官)84年(昭59年)東大教養卒、旧行政管理庁へ。17年内閣人事局人事政策統括官。神奈川県出身、59歳。

黒田 武一郎氏(くろだ・ぶいちろう=総務審議官)82年(昭57年)東大法卒、旧自治省へ。18年消防庁長官。兵庫県出身、59歳。

山田 真貴子氏(やまだ・まきこ=総務審議官)84年(昭59年)早大法卒、旧郵政省へ。17年情報流通行政局長。東京都出身、58歳。

奈良 俊哉氏(なら・としや=総括審議官)86年(昭61年)東大法卒、旧郵政省へ。17年官房審議官。埼玉県出身、56歳。

秋本 芳徳氏(あきもと・よしのり=総括審議官)88年(昭63年)東大法卒、旧郵政省へ。18年電気通信事業部長。東京都出身、57歳。

吉開 正治郎氏(よしかい・しょうじろう=政策立案総括審議官)87年(昭62年)東大経卒、旧総務庁へ。17年官房審議官。福岡県出身、56歳。

境 勉氏(さかい・つとむ=地域力創造審議官)86年(昭61年)東大法卒、旧自治省へ。18年地方公共団体金融機構理事。東京都出身、55歳。

三宅 俊光氏(みやけ・としみつ=行政管理局長)85年(昭60年)中大法卒、旧総理府へ。17年政策統括官。三重県出身、57歳。

白岩 俊氏(しらいわ・すぐる=行政評価局長)86年(昭61年)東大法卒、旧総理府へ。18年官房審議官。神奈川県出身、55歳。

高原 剛氏(たかはら・つよし=自治行政局長)84年(昭59年)京大法卒、旧自治省へ。17年地方公共団体情報システム機構副理事長。大阪府出身、58歳。

内藤 尚志氏(ないとう・ひさし=自治財政局長)84年(昭59年)東大法卒、旧自治省へ。17年自治税務局長。長野県出身、57歳。

開出 英之氏(かいで・ひでゆき=自治税務局長)86年(昭61年)東大法卒、旧自治省へ。17年内閣審議官。埼玉県出身、56歳。

巻口 英司氏(まきぐち・えいじ=国際戦略局長)86年(昭61年)東大経卒、旧郵政省へ。17年郵政行政部長。神奈川県出身、56歳。

吉田 真人氏(よしだ・まびと=情報流通行政局長)85年(昭60年)京大法卒、旧郵政省へ。18年国際戦略局長。大阪府出身、58歳。

佐伯 修司氏(さいき・しゅうじ=統計局長)86年(昭61年)東大法卒、旧総理府へ。17年統計調査部長。愛媛県出身、57歳。

佐々木 浩氏(ささき・ひろし=自治大学校長)85年(昭60年)東大法卒、旧自治省へ。18年地域力創造審議官。広島県出身、58歳。

林崎 理氏(はやしざき・おさむ=消防庁長官)83年(昭58年)東大法卒、旧自治省へ。18年自治財政局長。東京都出身、59歳。

横田 真二氏(よこた・しんじ=官房長)85年(昭60年)東大法卒、旧自治省へ。18年消防庁次長。香川県出身、58歳。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。