梅田の中央郵便局跡、24年に複合ビル 凍結経て始動

2019/7/2 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪駅西側にある大阪中央郵便局跡(大阪市北区)で計画されている複合ビルが2024年3月に完成する見通しとなった。商業施設やオフィス、劇場のほかに、従来の計画になかったホテルが追加される予定。大阪・梅田エリアで最後まで決まらなかった大型の再開発が動き出す。

日本郵政グループの日本郵便の計画によると、跡地を含む1万2920平方メートルの敷地に39階建て高さ190メートル、延べ床面積22万7千平方メー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]