/

この記事は会員限定です

ブラジルの子供支援コンサート 6日に最終公演

西宮市の声楽家「私自身が元気をもらった」

[有料会員限定]

兵庫県西宮市の声楽家、高丸真理さん(67)が仲間と1996年から続けてきたブラジルの子供支援のチャリティーコンサートが7月6日、最終回を迎える。偶然の出会いから始め、咽頭がんや支援者の死などを乗り越えてきた。「多くの人に支えられ、私自身が元気をもらった」と語る。

高丸さんは、知り合いのブラジル人一家が西宮市の友好都市になっているブラジルのロンドリーナ市に帰国したため、95年、一家に会いに同国を訪...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り747文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン