/

この記事は会員限定です

電子たばこ禁止条例 サンフランシスコ波紋広がる

[有料会員限定]

【シリコンバレー=佐藤浩実】米サンフランシスコ市で電子たばこの販売・配布を禁じる条例が成立した。1日までにロンドン・ブリード市長が条例案に署名、2020年1月以降は原則、同市内では電子たばこを購入できなくなる。米国では若者の電子たばこ利用が急速に広がり、ニコチン中毒が社会問題化している。企業側は新条例に反発しており、全米の関心を集めている。

「電子たばこを売っちゃいけないなんて、そんなおかしな町...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1856文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン