介護ケアプランにAI・外国人向け補助金 愛知の自治体が支援策

2019/7/2 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

介護職の人手不足が深刻な愛知県で、自治体が人材育成や業務効率化の支援に知恵を絞っている。県は介護職を目指す留学生の授業料を補助する制度を創設し、外国人人材の呼び込みを強化する。高浜市は人に代わり、人工知能(AI)で訪問介護利用者のケアプランをつくる実証実験を始める。今後のさらなる人手不足に備え、対策の拡充を進める。

ネパール国籍のパウデル・ロサニさん(25)は2018年から名古屋医療秘書福祉専門…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]