/

この記事は会員限定です

香港デモ、一部過激化 進む「中国化」に不安

[有料会員限定]

【香港=木原雄士、比奈田悠佑】英国から中国への香港返還から22年となった1日、若者が立法会(議会)の建物に突入するなど、香港政府に対する一部の抗議活動が過激化した。返還後の22年間で経済や社会が「中国化」し、中国にのみ込まれるという不安が若者たちをデモに駆り立てている。

民主派団体「民間人権陣線」は1日、デモを実施し、香港島のビクトリア公園から中心部まで約3キロメートルを行進した。主催者によると5...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1366文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン