/

今治タオル、働くママに月1万円 工業組合が支援

今治タオル工業組合(愛媛県今治市)は加盟企業で働く子育て中の女性を対象に、月額1万円を支給する支援制度を創設した。7月から同組合と企業が半額ずつ負担する。人手不足が激化する中、育児負担を和らげて働きやすい環境づくりを目指す。担当者は「タオル業界は女性に支えられて発展した。イメージアップで就労希望者増加につながれば」と期待する。

今治タオル工業組合に加盟する企業(104社)に勤務中で社会保険適用を受ける女性のうち、同居する中学校卒業までの子どもを育てている人が対象となる。これまでに約20社、約70人の利用希望があったという。

企業は対象の従業員に毎月1万円支給し、3カ月ごとに実績を組合に報告。組合が支給額の半額を企業に補填する。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン