新車リースのナイル、最長11年の契約可能に 毎月の支払い低減

2019/7/2 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

個人向け新車リースのナイル(東京・品川)は、最長で11年契約できるサービスを始めた。従来は9年だったが、2年延長する。自動車の品質や耐久性の向上で車の平均使用年数が10年を超える事例が増えている。最安値の車両で月1万1900円から契約できるなど長く経済的に車を利用できるようにすることで、需要を掘り起こす。

ナイルは新車リースサイト「カルモ」を運営している。スマートフォンを使ってインター…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]