千葉都市モノレール、運輸収入1.7%増

2019/7/1 18:54
保存
共有
印刷
その他

千葉都市モノレール(千葉市)の2018年度の運輸収入は前期比1.7%増の33億6千万円となり、2期連続で過去最高を更新した。輸送人員は前期比2.3%増の約1918万人で6期連続で過去最高を更新した。

16年11月にJR千葉駅との連絡通路がつながり利便性が増したことに加え、18年6月の千葉駅ビル「ペリエ千葉」の全面開業が寄与した。千葉駅の利用者数は前年比3.7%増だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]