/

この記事は会員限定です

変われないなら消える 日本版海兵隊の挑戦

自衛隊 精鋭たちの組織論(1)

(更新) [有料会員限定]

24万人の隊員を抱える自衛隊。特殊な任務にあたりながら、人を資本とする大組織はどう運営されているのだろうか。日本版海兵隊といわれる水陸機動団やサイバー防衛隊など注目の部隊を取り上げながら、組織運営での試行錯誤を追った。

南西諸島防衛へ発足

「日本版海兵隊」と呼ばれる組織が2018年3月に発足した。長崎県佐世保市の相浦駐屯地にある陸上自衛隊の水陸機動団だ。他国からの離島侵攻などがあった場合、いち早く駆けつけ奪還作戦を担...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3093文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

自衛隊 精鋭たちの組織論

24万人の隊員を抱える自衛隊。特殊な任務にあたりながら、人が資本の大組織はどう運営されているのだろうか。日本版海兵隊といわれる「水陸機動団」やサイバー防衛隊など注目の部隊を取り上げながら、組織運営での試行錯誤を追った。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン