2019年8月23日(金)

韓国政府が撤回要請 長嶺駐韓大使に抗議

2019/7/1 18:30
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=恩地洋介】韓国外務省の趙世暎(チョ・セヨン)第1次官は1日、長嶺安政駐韓大使を同省に呼び、韓国への半導体材料の輸出規制を巡り深刻な懸念と遺憾の意を伝え、撤回を求めた。同省によると、趙次官は「韓国の関連産業や両国関係に否定的な影響を及ぼす」と指摘。「企業と協力しながら対応策を準備する予定だ」と表明した。

趙氏は日本側の措置が「自由公正な貿易」の実現をうたった20カ国・地域首脳会議(G20サミット)の宣言文に「真っ向から反する」と抗議した。

【関連記事】
半導体の国際供給に影響も、対韓輸出規制 4日発動
日韓対立、袋小路に 元徴用工訴訟で対応迫る
韓国への輸出規制を強化、政府発表 韓国は対抗措置も
日本製鉄の資産現金化、越年も 原告弁護団が発表
対韓輸出規制 恣意的運用の恐れ
報復の連鎖に「勝者」はいない
[社説]元徴用工巡る対抗措置の応酬を自制せよ

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。