万博開催費で負担20億円 神商会頭「要請あった」

2019/7/1 18:12
保存
共有
印刷
その他

神戸商工会議所の家次恒会頭(シスメックス会長兼社長)は1日の会見で、2025年の国際博覧会(大阪・関西万博)の会場整備費について、大阪商工会議所の尾崎裕会頭から「(負担の)要請があった」と明らかにした。金額は20億円。ただ万博の詳細が決まっていないため、明確な回答はしていないという。

神戸商工会議所の家次恒会頭(1日、神戸市)

今後は地元経済への経済効果などに照らし合わせて費用負担を検討する。企業への寄付金集めは万博の骨子が決まってからになる見込み。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]