進化解析の「グーグルソフト」 DNAから系統樹
革新の軌跡 首都大学東京教授 田村浩一郎さん

2019/7/2 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

首都大学東京の田村浩一郎教授(56)は、生物の進化経路を示す系統樹を作る解析ソフト「MEGA(メガ)」を1993年に世界に先駆けて公開した。改良を続けたソフトは、生物学だけでなく化学や医薬分野など生物を扱う世界中の研究室で使用され、バイオ界の「グーグルソフト」の様相を呈する。遺伝子の時代が到来した今、MEGAの生みの親として世界の生物学界をけん引する。

東京都八王子市の首都大学東京にある研究室。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]