脱プラ 地方が知恵袋 アプリ開発、代替素材に地場産品

2019/7/2 7:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

海洋汚染を招くプラスチックごみが世界的な問題となる中、29日閉幕した20カ国・地域首脳会議(G20サミット)で2050年までにゼロにする目標が首脳宣言に盛り込まれた。課題解決に向けた国内各地の取り組みも進んでおり、自治体は条例によるレジ袋禁止を目指したり県民運動でマイバッグを普及させたりしている。中小企業は地場産品を代替素材に生かすなど工夫を凝らす。

■拾うだけではダメ

世界で少なくとも年間800…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]