TRI-AD、日本橋の新オフィスに移転

2019/7/1 17:03
保存
共有
印刷
その他

自動運転のソフトウエア開発を手掛けるトヨタ自動車の子会社、トヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント(TRI-AD)は1日、同日付で東京・日本橋の新オフィスに移転したと発表した。執務スペースから順次稼働させ、12月にはカフェテリアなどを含めた全エリアがオープンする見通しだ。

新オフィスは「日本橋室町三井タワー」の16~20階で、合計で2万1500平方メートルのスペースがある。1周約200メートルの回遊できるストリートを設けて、立ち乗り型のパーソナルモビリティーロボットで移動できるようにした。社員が自由に使えるキッチンなども備えて、社員のコミュニケーションを促す仕組みも多く設けているという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]