/

この記事は会員限定です

伊藤忠・東芝、トルコで水力発電検討

[有料会員限定]

伊藤忠商事東芝はトルコで水力発電所の建設計画に参加する検討に入った。現地企業とイスタンブール東部のサカリヤ川に建設する計画で、2~3年かけて実現の可能性を検証する。日本企業は海外で原子力発電所の建設を凍結・撤退しており、水力発電や再生可能エネルギーで海外受注につなげる。

トルコの建設・発電関連会社、カリヨン・グループを中心に発電容量140万キロワット級の水力発電所を建設する。発電開始の時期は決まっていない。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り282文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン