/

この記事は会員限定です

メモ振り返れば「宝の山」 並べて連動、新発想

[有料会員限定]

この企画のアイデアを出して――。多くのビジネスパーソンが避けて通れない職務のひとつ。ひらめきをまとめるために不可欠なのがメモだ。何気ない出来事や経験の記録が思わぬ発想を生むこともある。専門家に頭の引き出しを増やすメモ術を聞いた。

博報堂シニアPRディレクター、加藤昌治さんは手帳に7.5センチ角の付箋を20枚ほど常備する。気になったトピック、言葉、出来事を書き留めるためだ。大きな文字でキーワードだけ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2210文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン