ジャニー喜多川さんが入院 くも膜下出血と事務所

2019/7/1 16:50
保存
共有
印刷
その他

ジャニーズ事務所は1日、同社社長のジャニー喜多川さん(87)が解離性脳動脈瘤(りゅう)破裂によるくも膜下出血で入院していると発表した。6月18日午前11時半ごろに体調の異変を訴えて救急搬送されたという。

同社所属のアイドルグループ嵐の松本潤さんは「翌日に(メンバー)5人でお見舞いに行き、その後もそれぞれ時間があるときになるべく病室に通っている。今はジャニーさんが一日も早く元気に回復してくれることを祈っています」とコメントした。

ジャニー喜多川さんは同社創業者で、多数の男性人気アイドルを世に送り出し、嵐のほかV6、KinKi Kidsなどが活躍している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]