テレビ囲碁アジア、韓国・申九段が優勝(盤外雑記)

2019/7/3 2:00
保存
共有
印刷
その他

韓国 申眞ソ九段

韓国 申眞ソ九段

囲碁の第31回テレビアジア選手権が東京都内のホテルで打たれ、韓国の申眞ソ九段が決勝で中国・丁浩六段を破って優勝した。日本勢はNHK杯優勝の一力遼八段、準優勝の井山裕太王座が出場したが、いずれも1回戦で敗れた。

20カ国・地域首脳会議(G20サミット)にあわせて兵庫県宝塚市で開かれた記念イベント「ワールド碁フェスティバル」で、10歳の史上最年少棋士、仲邑菫初段が村川大介十段との記念対局に挑んだが、力及ばず投了に追い込まれた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]