2019年9月20日(金)

先行き懸念強まる 日銀短観、製造業の景況感悪化

2019/7/1 14:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日銀が1日発表した6月の全国企業短期経済観測調査(短観)では、大企業製造業の景況感を示す業況判断指数(DI)が2四半期連続で悪化した。前回3月調査から5ポイント悪化しプラス7となり、16年9月調査以来の低水準となった。「あまりに不確実な点が多い。保護主義的なことが広がりつつある」(日本自動車工業会の会長の豊田章男トヨタ自動車社長)など、先行きへの懸念は広がっている。

「米中貿易摩擦、ブレグジット…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。