国循が健都に移転 外来診療スタート

2019/7/1 12:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

脳卒中や心臓血管病など循環器病の高度専門病院、国立循環器病研究センター(国循)が1日、大阪府吹田市と摂津市にまたがる北大阪健康医療都市(健都)に移転した。外来診療が始まるとともに、院内の研究拠点「オープンイノベーションラボ」でも帝人など13社と1大学が共同研究に取り組む。中核機関の移転で健康長寿の産業クラスターが本格始動する。

国循では外来診療は初診外来に絞って同日午前に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]