地方都市にも再開発の波 路線価4年連続上昇

2019/7/1 11:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国税庁が1日発表した2019年分の路線価は、訪日外国人数の増加などを背景に全国平均が4年連続で上昇した。地点別に詳しくみると、「インバウンド効果」以外の上昇要因も多い。JR秋田駅前や高知市内の商店街などバブル経済の影響が大きかった1992年以来、27年ぶりの上昇となった地域も目立った。

【関連記事】路線価4年連続上昇 2019年分、訪日効果が波及

■27年ぶりの上昇

高知市の中心部にある帯屋町商店街…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]