「拉致問題の進展を」 被害者家族らが期待

2019/6/30 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

現職の米大統領で初めて北朝鮮側に渡ったトランプ氏は30日、金正恩委員長と握手を交わし、友好ムードを世界にアピールした。トランプ氏は5月の来日時、拉致被害者家族らに拉致問題の解決に前向きな姿勢を見せたばかり。今回の歴史的な一幕に、被害者家族からは事態の前進に期待する声があがったが、冷静な意見も聞かれた。

「米朝会談をきっかけに、拉致被害者の交渉も進んでほしい」。北朝鮮による拉致被害者の有本恵子さん…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]