その他スポーツ

サニブラウンが男子200も優勝 陸上日本選手権

2019/6/30 17:56
保存
共有
印刷
その他

陸上の日本選手権最終日は30日、福岡市の博多の森陸上競技場で行われ、男子200メートル決勝はサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)が20秒35で2年ぶりに制し、100メートルとの2冠も2年ぶりに達成した。雨が降り、向かい風も強い悪コンディションで、期待された末続慎吾が2003年に出した日本記録(20秒03)の更新はならなかった。

【関連記事】サニブラウン、着実な成長を証明した4日間

男子200メートルで優勝したサニブラウン(右)と2着の小池

男子200メートルで優勝したサニブラウン(右)と2着の小池

サニブラウンは6月の全米大学選手権で日本歴代2位となる20秒08をマーク。今大会は予選を全体2位の20秒84で通過していた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 世界陸連は3日、1年延期された東京五輪の出場資格獲得方式を発表し、リレー種目は来年5月1、2日にポーランドで開かれる世界リレー大会の上位8チームにも出場権が与えられることになった。リレーは五輪で5種 …続き (11:52)

 日本自転車競技連盟は4日、1年延期された東京五輪のトラック種目の代表6選手を発表、男子ケイリンは発祥国として地元五輪で悲願の金メダルを狙う競輪選手の脇本雄太(31)と新田祐大(34)=ともに日本競輪 …続き (11:28)

 【ニューヨーク=共同】米プロバスケットボールNBAは、新型コロナウイルスの影響で3月中旬から中断しているシーズンを、7月31日前後から22チームで再開する案を選手会に提示した。AP通信が3日、報じた …続き (9:11)

ハイライト・スポーツ

[PR]