プーチン氏、ラグビーW杯で再来日検討 森元首相が招待

2019/6/29 14:05
保存
共有
印刷
その他

森喜朗元首相は29日、20カ国・地域首脳会議(G20サミット)にあわせ来日中のプーチン大統領と大阪市内で会い、9月に始まるラグビーワールドカップ(W杯)日本大会にあわせた再来日を要請した。プーチン氏は「できるだけ検討してみたい」と応じた。森氏が同日、記者団に明らかにした。

森氏とバッハIOC会長(29日、大阪市)=ロイター

実現すれば、ロシア大統領の年2回の来日は2000年以来、19年ぶり。ラグビーW杯は9月20日、日本とロシアの開幕戦を予定している。

森氏は20年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の会長を務める。G20サミットにゲスト参加した国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長に同行し大阪入りしていた。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]