米コカ・コーラ、エチオピアに5年で320億円投資

2019/6/29 3:31
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=河内真帆】米コカ・コーラは東アフリカのエチオピアに今後5年間で3億ドル(約320億円)を投資する方針だ。同社はエチオピア進出から60年の節目を迎えるのに合わせ、東アフリカ地域での事業拡大に乗り出す。欧州連合(EU)エチオピア政府代表部が28日、声明で明らかにした。

アフリカ事業を強化するコカ・コーラ=ロイター

コカ・コーラは今回の計画の第1弾として首都アディスアベバ近郊に、同国では4番目となる工場を7000万ドルかけて建設する。生産能力は1日7万ケース(8オンス=約230ミリリットル24本換算)。同国政府は声明で「エチオピアは外国企業が製造拠点をトルコ、インド、中国から移転する先になってきた」と指摘した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]