メタノール生産で日本と協力強化 ロシア政府系基金

2019/6/29 1:29
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ロシア政府系のロシア直接投資基金(RDIF)のキリル・ドミトリエフ総裁は日本経済新聞記者の取材に応じ、メタノール工場の建設で日本との協力を強化する計画を明らかにした。ロシア南西部で丸紅などと取り組む事業に、RDIFと国際協力銀行(JBIC)がつくるロ日投資基金が出資する。生産するメタノールを日本に輸出する方針も明らかにした。

メタノール生産工場の建設事業は丸紅とRDIFのほか、ロシアのインフラ投…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]