2019年8月25日(日)

8/25 14:00更新 マーケット 記事ランキング

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
8月23日 143.397 -0.418

[PR]

商品ニュース

野菜卸値、13品目で平年並み 7月見通し、農水省

2019/6/28 19:58
保存
共有
印刷
その他

農林水産省が28日発表した2019年7月の野菜卸値見通しによると、調査対象の14品目のうち、キャベツやレタスなど13品目が平年(過去5年平均)並みとなる。安値はハクサイのみで高値の品目はなかった。6月の見通しと比べて各品目の数は変わらなかった。7月も平年並みからやや安い卸値が続きそうだ。

ハクサイは安くなる見通しだ

平年より20%以上高くなるのが「高値」、20%以上安くなるのが「安値」になる。梅雨時の6~7月は長雨で日照が不足すると野菜の生育が鈍りやすいが、今年は野菜産地の関東や東北などで晴れ間も多くみられる。

6月中旬の東京都中央卸売市場では、野菜類の出荷量が前年より2%増えた。「今月下旬から出荷はさらに伸びた。大きな天候不順がなければ、夏場は豊作になりそうだ」(東京・大田の青果卸)との見方も出ている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。