中国5県の路線価、2年連続上昇 広島・岡山けん引

2019/7/1 11:05
保存
共有
印刷
その他

中国地方の地価が上昇している。広島国税局が1日発表した2019年の路線価(1月1日時点)によると、標準宅地の前年比変動率の平均は0.7%の上昇となった。上昇は2年連続。再開発に沸く広島県や岡山県が伸びたほか、山陰でも下落幅が改善した。一方、人口減が課題となっている内陸部では下落が目立った。都市部との二極化はさらに進行しそうだ。

路線価は主要道路に面した土地の評価額で、相続税や贈与税を算定する基準…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]