静岡県の中小景況感、5月は2カ月連続で改善

2019/6/28 19:41
保存
共有
印刷
その他

静岡県商工会連合会がまとめた5月の小規模企業景気動向調査によると、景況感を示す業況DIは全産業でマイナス5.4と、前月に比べて2.7ポイント上昇し、2カ月連続で改善した。10月の消費増税前の駆け込み需要が発生している建設業が寄与した。

業種別にみると、建設業のDIは14.7と、前月から17.6ポイントの大幅上昇。夏場に向けた内装・塗装工事も増えているという。製造業は3.9ポイント低下のマイナス7.8。大型連休による受注機会の減少などが響いた。小売業も悪化した。

調査は5月末時点を基準に県下35商工会を対象に実施、34商工会から回答があった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]