2019年8月21日(水)

岩見沢で5Gスマート農業、NTTや北大が連携

2019/6/28 20:00
保存
共有
印刷
その他

NTTグループと北海道大学、岩見沢市は28日、次世代通信規格「5G」などの技術を取り入れたスマート農業を実用化するため連携協定を結んだ。岩見沢市内の農地で無人トラクターを使った農作業に取り組んだり、センサーやカメラで作物の生育状況を把握したりする実証実験を手掛ける。

5Gを使って無人トラクターを遠隔操作する取り組みを始める

NTTグループからNTTとNTT東日本、NTTドコモが参加した。研究所を直轄するNTTは先端技術の研究開発、NTT東はデータ分析の技術、NTTドコモは5G通信環境の整備で協力する。

連携をもとにドコモは10月にも5Gの通信環境を2020年の商用サービス開始に先だって提供し、北大が無人トラクターを遠隔操作する実証実験を始める。

遠隔で無人農機を操作するには人身事故が起きないよう、農機の周りを作業員が監視することが欠かせない。これまでは高速で通信できる環境が整わず、農家が現場で目視確認する必要があった。通信環境が整うことで農機に搭載したカメラを遠隔で確認し、異常を検知した場合にすぐに農機を止めることができるようになる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。