/

但馬銀行、26年ぶり頭取交代

但馬銀行本店(兵庫県豊岡市)

兵庫県北部が地盤の但馬銀行(兵庫県豊岡市)の頭取が26年ぶりに交代した。坪田奈津樹常務(62)が頭取に昇格し、倉橋基頭取(74)が代表権のある会長に就いた。坪田氏は営業の経験が長く、神戸支店長や本店営業部長などを歴任した。日銀のマイナス金利政策など経営環境が厳しくなる中、経営陣の若返りを図る狙い。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン