/

この記事は会員限定です

沖縄科技大学院大「質高い論文」東大上回る 世界10位

[有料会員限定]

英科学誌ネイチャーなどを発行する学術出版大手のシュプリンガー・ネイチャーは、高い割合で優れた研究論文を発表している世界の研究機関のランキングをまとめた。日本勢で東京大学などを上回り首位に立ったのは沖縄科学技術大学院大学(OIST)で、世界でも10位に入った。日本が国際的に通用する大学を育てる上でのモデルとなりうる。

同社は例年、ネイチャーや米サイエンスなど82の著名な学術誌に掲載された論文数などを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1107文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン