法政大のブランド戦略 「社会との約束」全員で作る

2019/7/1 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

今春入試で実志願者数が私立大学で最多になるなど法政大学が元気だ。大学のブランド戦略を重視してきた田中優子総長に寄稿してもらった。

グローバル化と競争の激化の中で、私立大学は自らの特質を鮮明にすることが求められている。2014年の総長就任の際に掲げた目標は、長期ビジョンの策定と実行だった。ビジョンの主な柱は財政基盤の確立とブランディング。財政基盤その他の重要事項を検討しながら、いち早く立ち上げたの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]