2019年8月18日(日)

「横浜銀、積極的な顧客本位」 R&I、投信販売格付け

2019/6/28 16:48
保存
共有
印刷
その他

格付投資情報センター(R&I)は28日、横浜銀行の投資信託の販売姿勢の評価を「A+」に格付けしたと発表した。A+は5段階のうち3番目の「A」より良好で、1つ上の「S」に近いとの評価。「グループ全体で積極的に顧客本位の投信販売(フィデューシャリー・デューティー、FD)に取り組んでいる」とし、役割分担や詳細な方針策定などを評価した。

R&Iは顧客の利益追求につながる専門能力の向上に加えて、預かり資産の純増を重視し、「長期分散積立の提案などに注力している」としている。従業員への動機づけは「高い手数料の投信販売に傾注しない仕組みとしている」と評価した。

同時に発表した横浜銀の証券子会社、浜銀TT証券の評価は「A」だった。R&Iは2018年に銀行や証券など16社の格付けを公表し、26日には三井住友信託で「S」との格付けを公表した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。