/

この記事は会員限定です

リブラ規制、各国で模索 データ保護などに課題

[有料会員限定]

米フェイスブックが2020年にデジタル通貨「リブラ」を始める。27億人の潜在的な顧客と膨大な個人データを有する巨大IT(情報技術)企業の参入は金融に革新をもたらしうる半面、データ保護や金融システムを脅かす危うさもはらむ。各国の金融当局はリスクを抑える新たなルール作りに動きだした。

厳密に審査し、高い基準の規則に従わせるべきだ――。大阪での20カ国・地域首脳会議(G20サミット)を前に、主要国の金融...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2490文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン