2019年9月15日(日)

関西企業、ものづくり力をPR G20会場
歩行訓練ロボやプラごみ対策

G20サミット
2019/6/28 15:16
保存
共有
印刷
その他

関西企業は28日に開幕した20カ国・地域首脳会議(G20サミット)を機に最新技術や新製品をアピールしている。主会場の国際展示場「インテックス大阪」(大阪市住之江区)に展示コーナーを開設。取材に訪れた各国のメディアに関西のものづくりの力を訴えた。

パナソニックの歩行訓練ロボット

パナソニックの対面型翻訳システム

パナソニックは高齢者向け歩行訓練ロボットを出展。利用者の押す力や歩く速度を人工知能(AI)で解析し、適した訓練内容を提案する仕組みだ。透明なパネルに文章を表示する対面型の翻訳システムなども展示した。川崎重工業はスペースデブリ(宇宙ごみ)の除去に向けた実証衛星の模型を出展した。

サミットで主要テーマの一つとなる海洋プラスチックごみ対策の取り組みも目立った。カネカは植物由来で海でも分解しやすい生分解性ポリマーでつくったボトルや食器を紹介。レンゴーは化粧品原料などに使われるプラスチック粒子に代替できる生分解性の粒子材料をPRした。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。