2019年9月18日(水)

ゴーン元会長の記者会見が中止 「家族が反対」

日産の選択
2019/6/28 14:10 (2019/6/28 17:29更新)
保存
共有
印刷
その他

日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告(65)の特別背任事件で、日本外国特派員協会(東京・千代田)は28日昼、ゴーン元会長の記者会見を「28日午後9時に開く」と明らかにしたが、約4時間半後に撤回した。弁護団から同協会に「家族の強い反対があり、会見は中止する」と連絡があったという。

弁護団によると、妻、キャロルさんとの面会を制限している保釈条件の緩和を東京地裁に申し立てたが、28日に退けられた。「世論に訴えよう」との趣旨で会見を開く方針だったが、家族が反対したという。

ゴーン元会長は2018年11月19日に東京地検特捜部に逮捕されて以来、記者会見しておらず、動向が注目されていた。

4月9日に弁護団が開いた記者会見では事前撮影した動画を公表し、事件について「陰謀だ」と主張し、改めて無実を主張した。4月25日に東京拘置所から保釈され、東京都内の住居で生活している。

事件でゴーン元会長は計4回逮捕され、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)と会社法違反(特別背任)の罪で起訴。東京地裁で証拠や争点を絞り込む公判前整理手続きが行われており、初公判は20年以降となる見込み。

ゴーン元会長は弁護団会議に参加するなど公判準備にも関与している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。