/

この記事は会員限定です

[FT]民主党大統領選候補、健康保険・移民で激論

[有料会員限定]
Financial Times

2020年の米大統領選に向けた野党・民主党の候補者指名争いの初戦として、2日連続のテレビ討論会の第1回が26日夜に開かれた。いかにして米健康保険制度のすそ野を広げるか、トランプ政権による反移民政策をどう撤回させるかについて激論が交わされ、最初の大きな山場となった。

元ハーバード大教授(法学)で改革派のエリザベス・ウォーレン上院議員(マサチューセッツ州)にとって、討論会は絶好の機会になるとの前評判が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2291文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン