信組の中央組織を一体運営、トップ兼任

2019/6/28 13:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

全国の信用組合を束ねる2つの中央組織が一体運営にかじを切る。業界団体の全国信用組合中央協会(全信中協)に理事長職を新設し、中央金融機関である全国信用協同組合連合会(全信組連)の内藤純一理事長が就く人事を固めた。28日午後に開くそれぞれの総会で正式に決める。

両組織の役員はほとんどを兼務とし、合計の役員数をほぼ半減の24人とする。低金利下で金融機関どうしの競争が激しくなるなか、中央機関の意思決…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]