NY株10ドル安、米中会談控え様子見 期待と不安交錯

2019/6/28 5:51
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=大島有美子】27日の米株式市場でダウ工業株30種平均は小幅に続落し、前日比10ドル24セント安の2万6526ドル58セントで終えた。29日の米中首脳会談を控え、米国が対中追加関税「第4弾」の発動を先送りすることへの期待と、交渉が暗礁に乗り上げることへの不安が交錯している。

市場は20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)での米中首脳会談の行方を注視している。27日朝には米ブルー…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]