2019年8月23日(金)

米民主討論会2日目、LGBT候補も注目 10人の横顔

トランプ政権
米大統領選
2019/6/28 0:57
保存
共有
印刷
その他

【マイアミ(米南部フロリダ州)=中村亮】米野党・民主党のテレビ討論会2日目は知名度の高いバイデン前副大統領に加え、若手のピート・ブティジェッジ・インディアナ州サウスベンド市長にも注目が集まる。マルタ出身の父親を持ち、性的少数者(LGBT)であると公言。米大手コンサルティング会社に勤務した後にアフガニスタンへ従軍した異色の経歴を持つ。8カ国語を流ちょうに話すことでも知られる37歳だ。

女性のカマラ・ハリス上院議員にも関心が強い。インド系とジャマイカ系の両親を持ち、人種差別や女性蔑視ととらえられかねない言動が目立つトランプ大統領と対極に位置づけられる。カリフォルニア州司法長官を経て、2016年に上院議員に当選した。経歴や1期目での大統領選出馬がオバマ前大統領と重なり、「女性版オバマ」と見る向きもある。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。