「市場はFRBに期待しすぎ」米エコノミストのハリス氏
米経済この先

2019/6/28 0:17
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)を前に、米中貿易交渉への注目が高まっている。既に課されている追加の制裁関税は米経済や世界の景気動向にどんな影響を及ぼすのか。バンクオブアメリカ・メリルリンチのグローバルエコノミスト統括、イーサン・ハリス氏に聞いた。

――米中の貿易交渉は難航が予想されます。経済見通しをどう見ますか。

我々は7~9月期の実質経済成長率は想定以上に弱まると考え、1.2%とみ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]