ゲノム編集食品、届け出にはアレルギー物質など確認を
厚労省が要項案

2019/6/27 21:39
保存
共有
印刷
その他

厚生労働省は27日、狙った遺伝子を効率よく改変する「ゲノム編集」技術で開発した食品を販売する前に、届け出が必要となる項目を示した要項案を公表した。利用した技術の詳細のほか、アレルギーの原因物質や有害物質が含まれていないかなどを報告しなければならない。7月26日まで一般の意見を募り、8月にも届け出の受けつけが始まる見通しだ。

要項案は、ゲノム編集で狙った遺伝子を壊して特定の機能をなくした食品につい…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]