その他スポーツ

サニブラウン、スタート失敗も大会記録の10秒05 陸上日本選手権

2019/6/27 21:11
保存
共有
印刷
その他

2年ぶりに日本選手権に戻ってきたサニブラウンに観客の視線が注がれた。一瞬の静寂から迎えた準決勝の号砲。改善されたスタートで飛び出すつもりが出遅れた。

【サニブラウン・桐生ら決勝へ 陸上日本選手権男子100】

決勝に進出したサニブラウン

決勝に進出したサニブラウン

反応時間は最も遅い0秒180。予選でも1人だけ0秒2台だった。本人いわく、「(予選は)ピストルが(鳴るのが)早すぎて」。その反省から準決勝で修正を図ろうとしたが、逆に「音を聞きすぎた」という。

それでも日本では全く問題なし。中盤から大きなストライドで一歩踏み出すごとに加速していき、同組のケンブリッジや多田を引き離した。「ラストは何もしなくてもスピードに乗れた」

10秒05は優勝した2017年と同じ大会記録だが、走りはまるで別人。「気持ちよく走れている。2年前と内容も気持ちも全然違う」。まだスイッチが入りきっていないことを考えれば、さらなる好記録の余地はある。

決勝に向け「やることをやればタイムは勝手についてくる。焦らないことが一番大事」と語った。この余裕の表情が、見ている者の期待をさらに膨らます。(渡辺岳史)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 長崎県は6日までに、体操男子個人総合で五輪2連覇の内村航平選手(31)=リンガーハット=から、新型コロナウイルス感染症対策として顔認証付き検温器を寄贈されたと発表した。同県出身の内村選手は「故郷の皆 …続き (6日 21:32)

 日本卓球協会は6日、オンラインで理事会を開き、新型コロナウイルスの影響で来年1月の全日本選手権の予選が行えない可能性があるため、推薦出場枠を増やすことを決めた。本大会の開催可否は150日前となる8月 …続き (6日 20:55)

インクルーシブ・ゾーン・バスケットボールの授業。健常者と車いすの人が一緒にプレーを楽しんでいた(英ウースター大学アリーナで)


 それは初めて見るスポーツだった。英国ウースター大学のスポーツ関係学部の授業。アリーナで車いすの人と健常者が一緒にバスケットボールをしていた。正確には「インクルーシブ・ゾーン・バスケットボール(IZB …続き (6日 20:03)

ハイライト・スポーツ

[PR]